昔は競馬というと耳に赤鉛筆をさしたおじさんたちが、煙草をふかしてやっているといイメージで、競馬場もお酒や煙草のニオイで臭いというイメージでした。

競馬場などのファミリー向けイベントに行ったきた経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

競馬場などのファミリー向けイベントに行ったきた経験談

昔は競馬というと耳に赤鉛筆をさしたおじさんたちが

●女性 40歳
昔は競馬というと耳に赤鉛筆をさしたおじさんたちが、煙草をふかしてやっているといイメージで、競馬場もお酒や煙草のニオイで臭いというイメージでした。

でも、ここ数年のこととは思いますが、競馬場のイメージは大きく変わったと思います。
昔はお馬さんしかいない動物園に行こうと子供を連れて行ったというのが、笑い話で言われたりしていましたが、今は施設自体もきれいになって、お土産物コーナーも充実していたりと、ある種のイベント会場のようになっています。
家族で楽しめるイベントも色々考えられていて、乗馬体験なんていうものが土日にはよく行なわれているようです。
私も甥っ子を連れてこの乗馬体験に行ってみたことがあります。乗馬は身長制限があったり、先着順だったりでなかなか難しかったのですが、ポニーウォークという馬と触れ合うことができるイベントで、触らせてもらったので良かったです。
ちょっとした遊具もあって、イベントが終わった後も楽しめました。
競馬場も変わったのだと、改めて思いました。

Copyright (C)2017競馬場などのファミリー向けイベントに行ったきた経験談.All rights reserved.