競馬好きの叔父から、「競馬場に行かないか」と誘われた時、「競馬には興味ないから」と即答していました。

競馬場などのファミリー向けイベントに行ったきた経験談

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

競馬場などのファミリー向けイベントに行ったきた経験談

競馬好きの叔父から

●女性 45歳
競馬好きの叔父から、「競馬場に行かないか」と誘われた時、「競馬には興味ないから」と即答していました。
すると、叔父は笑って「そういうと思ったよ。
でも、競馬場には今や家族連れがピクニックに来るくらいだから、行ってみたらきっと驚くぞ」と言うのです。
ちょうど姉が子供を連れて実家に帰ってきていて、小さな子供も遊べるのかと聞いたところ、「勿論」と答える叔父に、それなら一緒に行ってみようということになりました。

自宅から最寄りの競馬場までは車がないといけない距離の上、小さな子供を二人も連れてとなると、車で連れて行ってもらえるのは願ったり叶ったりでした。
競馬場なんてオヤジの行くところだけど、もしかしたらビギナーズラックが出るかもしれないから、よく分からないけど馬券を買ってみようかな、なんて思ったりもしました。
けれども行ってみてびっくり、家族連れは勿論、カップルも多くてまるで芝生のきれいなイベント会場のようです。

子供たちは間近で馬が観られて、大喜び。大人も近くで見る馬の優しい顔に、思わずはしゃいでしまいました。
競馬場、なかなかやります。

競馬場などの公営ギャンブル場は

●男性 41歳
競馬場などの公営ギャンブル場は、一見大人が楽しむだけのためにあるように思えます。私も競馬場に行くまでは、そう思っていました。

しかし、サラブレッド馬好きの妻に誘われて、子供も一緒に京都競馬場に行くと、そのイメージは一変しました。

まず、競馬場は汚いイメージがあったのですが、ファストフードなどのお店が充実していてエステがあるなど、とても綺麗で驚きました。
競馬場では、ファミリー向けに様々なイベントが開催されているので、私たちも参加してみました。

最初に、非常に珍しい白馬のサラブレッドとの撮影会がありました。
真っ白な馬体はとても綺麗で、子供達も大喜びです。
名前はシロベエといって、皆さんが撮影会に参加していました。
競馬場の脇の公園では、ポニーなど様々な馬に乗れるコーナーもあり、これも子供にはとても好評でした。
更に、競馬場の馬場開放といって、普段競走馬達が走り抜けていく馬場の中に入ることが出来ました。
これはとても貴重な体験でした。

こうしたファミリー向けの体験イベントを、競馬場では積極的に行っているみたいなので、私は今後も競馬場に家族で行ってみたいと思っています。

Copyright (C)2017競馬場などのファミリー向けイベントに行ったきた経験談.All rights reserved.